ダイエット成功法則 BOSSダイエット法

夕食たっぷりのダイエット 成功法則ーBOSSダイエット方法

BOSSダイエットのお申し込み
0120-548-224
BOSSダイエット法に対する数多くのご質問をいただいています。
アドバイザーがお答えします。
仕事が忙しく、帰りも遅いため料理はほとんどしません。
   どうやって、夕食を充実させたらいいのでしょう?
スーパーやデパ地下のお弁当など、いろいろなアイデアがあります。

いろいろなアイデアがありますので心配はいりません。スーパーやデパ地下のお弁当を買ってもいいですね。単品のおかずパックをいくつかプラスして品数を増やすのがおすすめです。
温めるだけで簡単に調理できるレトルト食品(カレー、あんかけご飯の素など)や、レンジにかけてすぐ食べられるシュウマイなど、買い置き食品を利用するという手もあります。納豆やお豆腐など日持ちのするおかずを用意しておいて、加えるのもいいです。

料理は苦手ですし、自炊の習慣はありません。それでも出来ますか?
料理が出来なくてもBOSSダイエットは出来ます。

料理が出来なくてもBOSSダイエットは出来ます。夕食は品数豊富に満足するように食べればよく、自分で作る作らないは大きな問題ではありません。
ただ、市販の弁当や総菜を利用する場合でも、外食の場合でも、ちょっとしたコツがあります。
「家で食べるご飯」は、ご飯にプラスして他に肉料理とか野菜のおかずとかいろいろ並びますね。それに近づけるような食卓にするといいですね。
カレーライスだけとか、スパゲティーだけとかの単品料理ではなく、かりに外食なら定食屋さんや中華料理やさんで「○○定食」といったメニューを選びましょ う。さらに納豆やサラダなどを追加するといいですね。お惣菜を買う場合でも、なるべくメニューを豊富にするように少し種類を増やす工夫をしましょう。

いままで数々のダイエットに挑戦してきましたが、どれもうまくいきません
   でした。BOSSダイエットでもダメなんじゃないかと思ってしまうのですが。
「無理なく続けられる」というお声を多くいただいています。

これまであなたがやってきたどのダイエット法とは、だいぶ違うと思います。
今までは単なる食事制限をするような無理なダイエットをやってこられたのではないでしょうか。
これまでBOSSダイエットを15年間伝えてきましたが、BOSSダイエットを実践された方々から、「このダイエットだったら無理なく続けられる」という お声を多くいただいています。ダイエット成功のための一つの大きな秘訣は、この“続けられる”ということなのです。そうすれば必ず良い結果が出てきます。 リバウンドの心配もありません。

子供の頃から肥満気味で、これまでの人生でやせていた時期なんて
   ありません。それでもBOSSダイエットでやせることができますか?
遺伝的な要因は20%程度のものといわれています。

親が太っているなど遺伝的な要因は20%程度のものといわれています。むしろ、多くは幼少期からの食生活の問題が考えられるのです。子供の頃から太ってい た方は「肥満細胞」の数が多いといわれますが、BOSSダイエットは豊富な栄養をバランスよく摂りながら、しかも一日のカロリーを抑えることが可能です。
その結果、肥満細胞を小さくさせることができるのです。

運動を一緒にしないと効果がありませんか?
とくに運動をしなくても大丈夫です。

BOSSダイエット法では、とくに運動をしなくても大丈夫。ちゃんとやせられます。まずダイエットというと、「運動しなきゃ!」と皆さんそう思うんですけれど、運動でやせるのはそんな簡単なことじゃないんです。 なぜなら運動で消費できるカロリーはそれほど期待できるものではなく、例えば自転車を30分間こいでも「ご飯一杯分程度」の消費カロリーにしかなりません。

カロリーの計算上はたった1sの体脂肪を落とすためにも、何とマラソンを1〜2回走るぐらいの運動量が必要になります。つまり、やせるための運動量とは相当なもので、スポーツ選手でもない普通の私たちからすれば、運動でやせようとすること自体、あまり現実的ではありません。また、このような運動を毎日続けられるでしょうか? そんな習慣ができるくらいだったらもとから苦労はありません。そこをよく考えてみる必要があります。

運動の問題を云々するよりも、実は、私たちの肥満を起こす最大の原因はあきらかに“食事そのもの”なんですね。この問題を解決しないかぎり、肥満が解消できることはありません。その根本的な解決方法がBOSSダイエット法なのです。

ダイエット中、お酒は飲んでもいいんですか?
ダイエット中はお酒は控えめにすべき、大きな理由が。

やはり、ダイエット中はお酒は控えめにすべきだと思います。お酒のカロリーは高いという問題もありますが、それ以上に次の理由が大きいのです。 BOSS法では「夕食を十分に食べる」ことが重要になっています。そこで、たとえばお酒好きの方は、お酒が中心になってしまって、食べ物はおつまみ、それでは夕食の量や質が低下してしまいます。ダイエット中は少なくともお酒は控えめにして欲しいと思います。
ダイエットが成功した後に、お酒のことを考えましょう。

夕食の時間が遅いといけないですか?
夕食の時間をそれほど気にする必要はありません。

「夜遅く食べると太る」と必ず皆さん言われます。なんとなく常識的に使われていますが、根拠はほとんどないんですね。BOSSダイエット法では、夕食の時間をそれほど気にする必要はないとアドバイスしています。仕事の都合で帰宅が遅くなる方もいらっしゃいます。このよう な場合には、夕食の時間は9時でも10時でもかまわない、遅い時間でも十分に満足できる夕食を召し上がることが大切です。

また、人間の体の本来のしくみからいえば夜しっかり食べることのほうが理にかなっています。自律神経は、交感神経と副交感神経のチャンネルの切り替えをしていますが、昼間体を動かしたり脳を使ったりしているときは交感神経。夜になると副交感神経が活発になり体は休止モードに入ります。

実は消化吸収は、この「副交感神経」によって働かされるのです。食後に眠くなるのも副交感神経が活発になるためで、まったく自然の作用です。つまり、「夜たくさん食べると脂肪がくっつく」とよく言われますが、そんな単純なことではないのです。

太るか太らないか、というのは食べる時間帯の問題よりも“1日のトータル・カロリーがオーバーしてないか”のほうが断然重要です。
また、先ほどの続きになりますが、人間の食欲のあり方として夕食を制限するというのは非常に問題なのです。ストレスも大きくなり(自律神経にも悪影響を与え)、結局はよけいに過食になりやすくなってしまいます。

BOSS法はおなかがすきませんか?
おなかがすくことがあるかもしれませんが、2週間位で慣れてきます。

BOSS法を始めてからしばらくは、おなかがすくことがあるかもしれません。でも1〜2週間ぐらいでだんだんと慣れてきます。というよりもBOSS法は、正しい食事法と栄養補給を目的にしていますので、おなかがすきにくくなっていくのです。 BOSSダイエットに成功した方達は、皆さん「BOSS法の食事のし方に今でも十分に満足している」とおっしゃいます。

体というのは、栄養が十分に満たされていれば「食べたい」という欲求は起きなくなるのです。現代人が肥満する大きな原因がここにあります。カロリーは高いけれど栄養の質が悪い。そういった食事ばかりをしているので「栄養が足りないよ、もっと食べて栄養を補給しなきゃ・・・」という信号が出て、たくさん食べても満腹感が得られません。

何度も言いますが、夕食を豊富にすること−量ばかりでなく質においても。そして、質の高いタンパク質、ビタミン、カルシウム等のミネラルといった不可欠な栄養素十分に摂取すること。そうすることで不必要なおなかのすき方がなくなります。

「不必要な・・・」と言うのは、もちろん夕食近くになれば、ちゃんとおなかがすきます。でもそれは、必要のあるおなかのすき方なので、おなかがすいてから夕食 を十分に食べる、そして、おなかがいっぱいになって食欲が満足する、というものです。これが食欲中枢の正常な働きなのです。

BOSS法においてはサプリタイムという総合栄養補助食品を使います。良質な植物性タンパク質(牛ステーキの2分の1と同量)、カルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラル、各種のビタミンが豊富に補給できるようになっています。このことにより、普通の食事よりも、かなり高いレベルで栄養補給することが可能になります。

BOSSダイエット法はリバウンドしませんか?
無理がないダイエット法のため、リバウンドはありません。

ダイエットの場合には、ダイエットをやめたあとよけいに肥満してしまうことを言います。 また、極端なダイエットをして体重が落ち、ダイエットを止めてリバウンドする。このリバウンドを何度も繰り返すことを「サイクリング」と言っています。サイクリングでは、よけいに肥満体質になるという現象が引き起こされます(ミネソタ大学研究。サプリメント,「健康・栄養食品」と栄養管理、チーム医療より)。

では、なぜ世の中のダイエットがリバウンドやサイクリングを引き起こすのか?というと、無理があるからなのです。

栄養を無視した食事制限をさせたり、短期間のうちに大幅な体重減をさせたりすると、体の大切な組織や筋肉までやせ衰えさせてしまい、その結果、基礎代謝が落ちてよけいに太りやすい体質となります。また、おなかがすくのを我慢し続けたりするようなダイエットではストレスになり、その反動で過食に走り、結果的にリバウンドを引き起こすことになるのです。

BOSSダイエットは、正しい食事方法と、より高度な栄養補給を基本においたダイエット方法です。このことによって、その人の理想体重まで減量するだけでなく、健康な体づくりをすることが可能になります。このため減量スピードも1ヶ月間に2キロ程度と、まったく無理がない範囲で着実に減量していきます。当然、リバウンドもありません。

※この場合の「リバウンド」とは、無理なダイエツト方法によって、よけいに肥満しやすい体質をつくってしまうことを言います。BOSSダイエットは、栄養補給や食事のし方を基本に置いていますので、こうしたリバウンドがないということです。

甘いものは我慢しないとダメ?
「3時のおやつ」に甘いもの食べることをすすめています。

BOSSダイエット法では、「3時のおやつ」に甘いもの食べることをすすめています。甘いものがすべてダイエットの敵かというとそうではありません。カロリーの上では砂糖も、ごはんなどの炭水化物と同じカロリーなんです(1グラムあたり4kcal)。

空腹時や疲労時には血糖値が下がり気味になります。そして、ちょうど午後の3時頃になると少しおなかがすき、そして疲労もしてくるようになります。このタイミングで甘いものを食べると、それらのことがすぐに解消できます。

なぜなら糖分は脳の活性に対して最も重要な栄養素であり、甘いものは短時間で脳に糖分が補給できるからです。また、夕食後にちょっとした甘いものを食べるのも、食欲に対する充足感をさらに増してくれます。つまり甘いものは、うまく利用すれば「ダイエットの強い味方」になるんです。

旅行ではたくさん食べてしまうのですが、どうしたらよい?
旅行中はたくさん食べてもかまいません。帰ったらまたBOSS法を。

旅先の旅館で出てくる料理は楽しいものですよね。この時こそたくさん食べたいというのはよくわかります。でも、旅館の料理でも夕食については満足いくまでたくさん食べてかまいません。

また、朝食や昼食も家族や友達とのつきあいでいろいろ食べなければならないでしょうし、普段よりも食欲がわくのも当然のことだと思います。2〜3日ぐらいのことだったら旅の中の食事を十分に楽しんできてください。
そして旅行から帰ってきたら、またBOSS法にもどしてください。そのぐらいのことでダイエットに支障が出ることはありません。

いつごろから効果がでますか?
10日〜2週間ぐらいで結果が出始めます。

個人差はありますが、10日〜2週間ぐらいで結果が出始めます。最初の頃は1キロ程度の体重減であってもウエストなどを測ってみると引き締まった感じがしてきます。

無理なダイエットでは、体重減があっても体内の水分量の減少のせいだったり、筋肉量が落ちてしまって、肝心の体脂肪についてはまったく減っていない危険性があります。

体脂肪は、筋肉や内臓に比較して同じ重さでも2倍の嵩(容量)ですから、筋肉や内臓を減らさずに体脂肪だけを減らすことによって、ウエスト等の脂肪のつきやすい部分のサイズがダウンします。体重減はまだそんなでもないのに、思いのほかスッキリと見えるのはそのためです。

また、これも個人差はありますが、それまで体重減があったのに急に減らなくなってしまう時期があります。まだ目標体重までいっていないので不安になることもあると思いますが、それは一時的な停滞期というものでまったく心配はいりません。体重減は直線的ではなくて、いくつかの階段をおりるように下がっていきます。

食べたらいけないものはありますか?
基本的に食べてはいけないものはありません

BOSSダイエットでは、「夕食に食べたいものを美味しく食べる」ということが大切であって、基本的に食べてはいけないものはありません。でもダイエット中に少し注意したいことはあります。

たとえば、揚げ物は衣に油をかなり含んでいてカロリーが相当に高いので控えめがいいでしょう(油1グラムあたり9Kcalで、砂糖4Kcalの2倍以上ある)。それから、当然のこととして野菜を豊富にすることです。この場合、サラダ等の生野菜だけでは(食物繊維として)それほどの量にはなりません。煮ものや炒めものを加えるといいと思います。

それから、洋食より和食、外食より家庭料理のほうがよりベターです。でも、外食であっても野菜等のおかずを追加するように工夫するといいと思います。

独身男性でひとり暮らしです。料理もしないし、夕食は外食なんですが、
   どんなものを食べたらいいですか? なにか注意する点はありますか?
外食は野菜が不足しがち。定食屋さんや中華料理店がおすすめ。

外食はどうしても単品メニューになりやすく、野菜も不足しがちです。野菜、肉、魚などをまんべんなくバランス良く食べるには、定食屋さんや中華料理店がおすすめ。

たとえば、ハンバーグ定食、アジフライ定食、お刺身定食、豚生姜焼き定食など定食には色々ありますね。他に単品のおかずがあれば、納豆、ポテトサラダ、冷や奴などをプラスするとよいでしょう。

中華料理は油を使うので、カロリーが高いしダイエットには向かないんじゃないかとお思いになるかもしれませんが、炒め物が多いので、それほど気にしなくても大丈夫です。中華料理は肉と野菜が豊富なおかずが多いので、外食でも家庭の料理に近いものが食べられます。

中華料理店では、「ラーメン+ライス(炭水化物に偏っています)」という食べ方ではなく、ニラレバ炒め定食、エビチリ定食、麻婆豆腐定食、野菜炒め定食などがおすすめ。さらに餃子1人前を召し上がっても、ボリュームとしては問題ありません。

組合せのポイントは、主食のご飯(または麺)に肉や野菜の具があるもの。例として、中華丼、五目そば、タンメン、麻婆丼、あんかけ固焼きそばなどをメインにして、さらに餃子や野菜炒めを単品で追加してもいいでしょう。

鰻屋さんや寿司屋さんのような場合、メニューが限られてしまうので、時々にしたほうが良い。どうしても野菜が不足しがちになるからです。

また、外食の場合、お店選びでメニューが決まってきてしまうことが多いと思います。
こんなことがヒントになります。

※イタリアンレストラン→スパゲティなら肉や魚介類などの具があるもの。ペスカトーレ、ミートソース、カルボナーラなどに、サラダやスープなどを追加。
※蕎麦屋→天丼、親子丼、カレーライスなどご飯ものがおすすめ。単品で天ぷら盛り合わせやモツ煮込みなど追加してもOK。
※焼き肉屋→野菜も肉と一緒に焼いて食べましょう。主食はユッケビビンバなどが、バランスもいい。

外回りの仕事なので、昼は外食や、コンビニで買うことが多いです。
   ダイエットできますか?
お店の選び方やメニュー選びのコツでうまくいきます。

外食でもお店の選び方やメニュー選びのコツを知るとうまくいきます。コンビニで買う場合も同じ。コンビニ食でも上手な組み合わせをすれば、栄養のバランスもよく、それほどお腹も空かない食事となります。BOSS法のカウンセリングの中では、そうした内容についてもお伝えいたします。

仕事の都合で食事が不規則です。夕食の時間も遅くなってしまうのですが、
   遅い時間に食べてもいいのでしょうか?
心配する必要はありません。

よく、夜遅く食べると太るといわれますが、そのことを心配する必要はありません。

自律神経の働きから食事のリズムを考えてみると、本来、私たちの体は夜食べるようにできているのです。交感神経は昼間活動のため、一方、副交感神経は夜寝てから働くようになっています。

そして、食べ物の消化吸収は副交感神経の働きです。夕食が遅いと太る、というのは間違った考え方であり、実際に、その影響というものは肥満に対しては僅かなものです。

それよりも、栄養バランスをどう良くするか? 食欲をどう満足させるか? 総体的なカロリー摂取量をどうコントロールするか? の方がはるかに重要です。

夜はお酒を飲む習慣がありますが、ダイエット中は我慢しないとだめですか?
晩酌程度はかまいません。おつまみで栄養のバランスを。

晩酌程度はかまいません。夕食が大事ですので、お酒とおつまみで終わりということではなく、お酒を飲んだ後、必ずちゃんとした食事をするようにしてください。居酒屋さんで夕食をする場合でも、野菜・肉・魚、と栄養のバランスも考えておつまみを頼むといいですね。そして最後には、おにぎりやお茶漬けなどを食べるようにするとお腹も満足します。

旅行中はダイエット法ができないかもしれませんが、どうしたらよいですか?
旅行中は美味しいものを楽しんで。

旅行中はダイエットができなくてもかまいません。旅行はときどきのこと、と考えると気にするほどの頻度ではありません。食事も旅行の楽しみの一つです。旅館の食事やその土地の名物料理など、美味しいものを楽しんでください。

お腹まわり全体、下腹部、お尻、足、うでが太いので気にしています。顔も
   大きいです。モデル体型になりたいのですが。
食事法だけでは難しいかもしれません。

気にしていらっしゃる部分はいづれも体脂肪が余分につきやすいところですね。栄養のバランスをはかりながらダイエットすれば、体全体の脂肪をおとせます。頬やアゴ下などから体脂肪が減ると顔も小さく見えるようになります。

体脂肪率が高い女性(30%以上)の場合、25%前後までおとせばひじょうにすっきりします。モデル体型の人はさらに体脂肪が少なく20%くらいになります。そこまでスリムにするには食事法だけでは難しいかもしれません。運動も取り入れる必要がでてくると思います。ただし、食事法を無視して運動だけでダイエットするというのは、まず不可能と考えていいと思います。

夜はたくさん食べてもOKなんですね? 油っぽいものも食べていいんですか?
十分に食べてけっこうですが、栄養バランスを重視して。

夕食たっぷりのダイエット法ですから、十分に食べてけっこうです。ただし、内容的には栄養バランスを重視する必要があります。例えば、油を使った料理では炒め物がおすすめです。そのための油の量は、それほど多くはないのでカロリーを気にするほどのことはないからです。むしろ脂溶性ビタミンは、油と一緒に摂ったほうが吸収がよくなるなど、適量の油は摂る必要があります。この油の摂取方法についてもBOSSダイエット法の中でお伝えしていきます。

ひとり暮らしなのでバランスの良い食事をすることがむずかしいです。
   やせるには、栄養のバランスをよくしないとダメでしょうか?
むずかしく考える必要はありません。

栄養バランスは大切ですが、あまりむずかしく考える必要はありません。主要な栄養素は「炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、食物繊維」の6種類。それらをバランス良く食べることですが、それもBOSSダイエット法の中でお伝えしていきます。そして、ちゃんとしたことがわかれば、ご自身で理想に近い栄養のバランスをはかることが簡単にできるようになります。

他の置き換えダイエットとどう違うのですか?
BOSSダイエットは夕食を最も大事にしています。

「置き換えダイエット」は、食事の代わりに低カロリーのダイエット食品に置き換え、食事を制限する方法と一般的には解釈されています。そこで置き換えるなんらかの「食物」が何であるかは、あまり重要視されていません。やる側も、お腹が一時的に満たされて、食事をしなくても我慢できればいい、などと思っている人も多いのではないでしょうか。はるさめヌードルでも、こんにゃくでもいいと考えられているかもしれません。食事を我慢して摂取カロリーを少なくするのが目的となってしまっていて、つまりはこれも『食事制限』なのです。

 BOSSダイエットで「置き換えダイエット」という言葉を使わないのには理由があります。健康的に正しい方法でやせるためには、栄養補給が不可欠です。BOSSダイエットでは、サプリタイムを使用しますが、それは前述したような“食事を我慢するため”ではなく、栄養補給のために必要だから使用するのです。けっして、カロリーがおさえられてお腹がふくれればいいと考えているわけではなく、理想的な栄養バランスにするためには欠かせない、いわば『道具』です。

 しかも、「置き換えダイエット」では、夕食までも代替食をすすめているケースがみられます。 夕食を置き換えれば最も効果がでるとすすめているところもあります。でも、これはBOSS法とまったく異なります。BOSSダイエットでは夕食を最も大事にします。夕食に美味しい食事を、十分満足するまで召し上がることを奨励しているのです。したがって、食事を我慢するとか、制限するとか、ということは、まず起きません。リバウンドも発生しません。

昼食の時間がずれて遅くなってしまった時や、午後3時から夕方の時間帯、
   お腹がすくことがあります。そういう時は我慢したほうが、より体脂肪を
   減らせるんでしょうか??
空腹は、血糖値の低下や過去の記憶(慣れ)が原因。

空腹の原因というのは、・血糖値が低下する、・過去の記憶(慣れ)などが考えられます。昼食の時間が多少ずれて遅くなった場合、過去の記憶の問題もありますので、空腹になってもそれほど気にすることはなく慣れてくると思います。また、午後3時以降から夕食の間というのは血糖値が最も低下しやすい時間帯です。この場合には、3時のお八つとして甘いもの(100Kcal程度)をとるというのが良い方法です。

 「より体脂肪を減らせるか」という問題に対しては、単なる我慢では栄養バランスを崩し、より過食になってしまう、というような逆効果になることも考えられます。

 BOSSダイエット法においては、こうした細やかな問題についても、アドバイザーにアドバイスしてもらうことがお勧めです。

BOSSダイエット法 トライアルはこちら
Copyright (C) 2006- SORA CORP. All rights reserved.