ダイエット成功法則 BOSSダイエット法

夕食たっぷりのダイエット 成功法則ーBOSSダイエット方法

BOSSダイエットのお申し込み
0120-548-224
世の中では絶対に教えてくれない肥満解消法 カロリスとBOSS法
カロリスとは、カロリー・リストリクションの略で食事の摂取カロリーを制限して健康長寿になることです。

老化防止につながるという報告が話題となり、いまやアンチエイジング研究界で大きな注目をあびています。

マウスやサルの動物実験では、タンパク質、脂質、炭水化物に加えて必須ビタミン、微量のミネラルなどの栄養分を十分に確保しながら総摂取カロリーを通常の65%程度に落とすことで、寿命が長くなるというデータが得られました。

この理由は、普通にカロリーを摂取しているよりも、カロリスにするほうが遺伝子を守り細胞の寿命を延ばす酵素が活性化するからです。この酵素のことをサーチュイン(Sirtuin)と呼んでいます。

米ウィスコンシン大学の実験では、「17年間カロリーを30%制限して飼育したサルは、カロリー制限していないサルに比べて肌の色つやがよく、ほとんどシワもない」という結果が出ました。このカロリスザルは、血液中のDHEAという若返りホルモン値が非常に高く、しかも、脳も活性化されているということがわかりました。

人間と同じ哺乳類のサルで、このような実験結果が得られたことの意味は大きく、これを人間に応用すると、長寿遺伝子のスイッチが入り、アンチエイジングの効果も大きいと期待されています。

BOSS法でカロリス
実際にカロリスを人間に応用する場合は、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を十分に確保しながら、総摂取カロリーを通常の80%以下に落とす必要があります(ダイエット期間中は70%以下)。ここでいう「通常の」というのは、その個人の1日の消費カロリーのことです(※体重や生活強度などから計算します)。

カロリスを1日3食において実行しようとすれば、当然カロリーをかなり気にしなければなりません。ようは「腹八分目、七分目」にしないといけないということです。糖分や油も相当に制限しなければならないでしょう。そうすると単なる「食事制限」や「節食」になり、結局は我慢やストレスになってしまうのです。

BOSS法では、このような問題がすべて解決できます。サプリタイムを利用することで栄養のバランスが図られるとともに低カロリー(100kcal)にすることができるからです。タンパク質を中心とした豊富な栄養補給を行うので、空腹にもなりずらくなります。
そして、このことによって夕食はカロリーを気にせずにたっぷり食べることができるのです。

実際にBOSS法をやってみると、腹八分目などの単なる減食よりもストレスが無く、1日の食事の充足感が得られるようになることがわかります。
このようにBOSS法は、より自然なかたちでライフスタイルにとりこめる食事法なのです。

BOSSダイエット法 トライアルはこちら
Copyright (C) 2006- SORA CORP. All rights reserved.